【住宅内の空気を浄化する】最近人気の炭の家の魅力を紹介

模型

炭にはすごい効果があり

炭には昔から生活を良くする効果がある事が分かっていましたが、住宅作りに炭を使う事はごく最近になって始まりました。近年では炭の家を手がける業者も増えてきて認知度も徐々に上昇しており、今後も炭の家は増加していくことが予想されています。

空気を清浄にする家

男女

北海道のメーカーが開発

念願かなってやっと新築一戸建てを建てることが決まった時、一番に考えたのが健康に良い家を建てたいということでした。様々なモデルハウスを見学し、決定したのが炭の家です。炭の家は北海道の住宅メーカーが開発した画期的な家です。なんと家の床下と天井に合計1トンもの炭を設置しているのです。なんで炭をそんなに大量に・・・と最初は驚いたものでした。しかし担当者の説明でその理由が十分理解できました。炭には消臭や除湿、遠赤効果などがあることはよく知られています。冷蔵庫や靴箱などに炭を入れている人も多いのではないでしょうか。その炭の量を増やして家全体に消臭、除湿効果を図ったのが炭の家なのです。まずカーボンエアクリーンシステムという換気ユニットで外気を取り込みます。これは外気の汚れを取り去る働きをします。清浄になった空気が炭の層を通ることでさらにキレイになるのです。これでPM2.5や花粉、ウィルスなどの心配はありません。また室内のダニやホコリなども軽減する効果もあります。冬の寒い日には換気ユニットを通る外気は温められて部屋に送り込まれます。そのため家中が暖かくなるのも特徴です。しかもそれにかかる電気代は意外とお安いのです。家全体が暖かくなることで暖房費を抑えることができます。自分の家では気づかないのですが、人の家に行くと独特なニオイが気になることがあります。炭の家ではそのようなことがありません。家にニオイがこもらないので消臭剤や芳香剤なども必要がないのです。

住居

体に優しい家造り

炭の家は家の中や外の有害物質の除去を行ってくれます。通常1トン程度を天井裏や床下、換気扇などに設置することによって、様々なシックハウス症候群の軽減につながるとされています。費用面は専門のハウスメーカーに問い合わせてみることをおすすめします。

積み木

ホルムアルデヒドを分解

合板が使われている住宅では、ホルムアルデヒドが多く放出される可能性があります。しかし炭の家では、ホルムアルデヒドの濃度が0.01ppm以下になります。そのため安全に暮らしやすく、さらには無垢の木材を使った住宅よりも建築コストが安いのです。加えて防腐効果もあるので、住宅の強度が保たれやすくなります。