【住宅内の空気を浄化する】最近人気の炭の家の魅力を紹介

体に優しい家造り

住居

有害物質を除去します

環境の変化に伴って、様々な有害な物質に囲まれて生活する時代になりました。大気汚染はもちろんのこと、家を建てるときの資材に含まれる化学物質などによって、肌荒れや喘息などを引き起こす人もいます。このような家の環境によるシックハウス症候群は深刻化してきているのです。このため、シックハウス症候群の軽減につながる工夫がされているのが炭の家なのです。炭の家は建築段階で炭の入った袋を換気口や床下、天井裏などに設置することによって、空気の浄化を行うことができる商品です。炭の浄化パワーは目を見張るものがあり、実際に炭の家にした場合に屋内の有害物質の存在を限りなくゼロに近い状態にできるのです。空気の通り道に炭の家では炭を設設置するため、外気に含まれている有害な物質の除去が可能です。中からも外からも有害物質をシャットアウトすることができるため、安心して暮らせる住まいになるのです。小さな子供がいる家庭や呼吸器などの疾患を抱えている家族がいる場合には、炭の家にすることで症状を軽減することもできるのです。炭の家に住むことによって、アレルギー性鼻炎の軽減や花粉症対策になった人も多くいるのが特徴です。設置の費用は家の大きさなどによってことなるため、炭の家を提供してくれるハウスメーカーに直接問い合わせてみるとよいでしょう。通常、一軒に1トン程度の炭を設置することで、実験データを得ているため、これを基準に設置量などを考えましょう。